インプラントアンカー矯正

インプラントアンカー矯正

インプラント「人工歯根」をアンカー「固定源」として、歯を動かす矯正治療です。

人工物を骨に埋め込む事で、より強固な固定源を確保し、複数の歯を同時に動かせる方法です。一般矯正では、通常は奥歯を固定源にして矯正しますが、前歯を大きくワイヤーで引っ張ると奥歯も同時に動いてしまいます。


■治療方法の特徴

従来の矯正治療は、歯を1本ずつ移動させるために何年もかかりました。ところがこのインプラントで固定源を確保すると、歯の移動が今までより数段速くなり、矯正期間を数ヶ月以上短縮できます。固定源が強固なほど、矯正期間が短くなります。またコルチコトミー、ヘミオステオトミーと併用すると、さらに短い期間で矯正できます。

【スクリュー型】

小さなスクリューなので、埋入手術をしてもあまり腫れません。埋入部位は歯と歯の間であまり大きな力をかけることができません。そのため多くの歯を一度に 移動させることはできません。しかし当院オリジナルのフカサワインプラントは大きなスクリューを顎骨に埋入し、大きな力をかけ、多くの歯をいっぺんに移動 させることができます。スクリュータイプなのであまり腫れません。

【ミニプレート型】

T型、Y型、I型の形のプレートをあごの骨にスクリューネジで留めて、固定源とします。強固な固定源となるので、複数の歯を一度に移動でき、大幅に期間を短縮できるようになりました。また歯を抜く本数も少なくすみます。
ただし、スクリュー型に比べると高度な技術が必要なため、簡単に扱えない技術なため、十分なトレーニングが必要です。

【デンタルインプラント型】

生体と非常に親和性の高いチタンを使用したインプラント(人工歯根)をスクリュー型やミニプレート型と同じように固定源として使います。デンタルインプラントは矯正治療後もそのまま歯として使う事ができます。


■インプラントアンカー矯正について資料提供

銀座矯正歯科(東京)スピード矯正研究会会長
銀座矯正歯科(東京)
住所:東京都中央区銀座4-3-9 クイーンズハウス6F

銀座矯正歯科サイトへ TEL:03-3567-5454

■インプラントアンカー矯正ができるクリニック一覧

・銀座矯正歯科   東京都中央区銀座4-3-9  クイーンズハウス6F
・プラージュ矯正歯科クリニック   神奈川県横浜市西区岡野1-13-5サンエースビル2F


スピード矯正研究会公認の歯科治療医院・矯正歯科医院を掲載しています。各クリニックの症例や診療科目など詳しい情報をご紹介します。スピード矯正をお考えの方や噛み合わせについてのお悩みの方は、お近くの公認ドクターにご相談ください。

スピード矯正研究会公認の病院・クリニック一覧