《歯科治療》噛み合わせ

《歯科治療》噛み合わせ

噛み合わせが悪いと肩こりや頭痛・腰痛、日常生活や様々な病気を発症することがあります。

歯の咬合(噛み合わせ)とは上顎と下顎を閉じた時の接触状態をいいます。いわゆる親知らずも含め、大人の歯は上下各16本づつ合計32本の歯があります。
それぞれが本来あるべき場所にきちんと生えていれば噛み合わせに問題はありません。しかし、ちょっとしたことで咬合は乱れます。

咬合はいつ乱れる?

例えば、乳歯から永久歯への生えかわる時、抜歯やむし歯の治療の後、親知らずの生える場所などで、噛み合わせが変わり咬合もずれてきます。
むし歯があって歯や歯茎が痛んだり、不快感があると、つい無意識のうちに痛みを避けて顎をずらして噛むようになります。
次第にそれに慣れて、生活に不自由を感じなくなってしまいます。長い間には顎の骨や筋肉に大きな負担をかけ、顎関節症を引き起こしてしまう事になります。

■噛み合わせ治療ができるクリニック一覧

・西川歯科医院   神奈川県相模原市相模大野3-17-19 高橋ビル2F
・高橋衛歯科医院   岩手県盛岡市北天昌寺町7-10
・あいおい歯科・インプラント矯正クリニック   山口県 宇部市 新天町2丁目1-1


スピード矯正研究会公認の歯科治療医院・矯正歯科医院を掲載しています。各クリニックの診療科目など詳しい情報をご紹介します。スピード矯正をお考えの方や噛み合わせについてのお悩みの方は、お近くの公認ドクターにご相談ください。

スピード矯正研究会公認の病院・クリニック一覧